【4月4日 AFP】世界ラリー選手権(World Rally Championship 2010)第3戦、ラリー・ヨルダン(Rally Jordan 2010)最終日。シトロエンC4(Citroen C4)のセバスチャン・ローブ(Sebastien Loeb、フランス)が、合計タイム3時間51分35秒9でシーズン2連勝を飾り、通算56勝目を挙げた。

 2位には3日に25回目の誕生日を迎えたフォード・フォーカス(Ford Focus)のヤリマティ・ラトバラ(Jari-Matti Latvala、フィンランド)、3位にはシトロエンC4のペター・ソルベルグ(Petter Solberg、ノルウェー)が入った。

 総合首位のローブは同2位との差を25ポイントに広げた。デイ2でリタイアしたフォード・フォーカスのミッコ・ヒルボネン(Mikko Hirvonen、フィンランド)は同2位から同3位に後退した。(c)AFP