【2月27日 AFP】米ペプシコ(PepsiCo)が販売しているスポーツ飲料「ゲータレード(Gatorade)」は26日、不倫問題で注目を集めている米プロゴルファー、タイガー・ウッズ(Tiger Woods)とのスポンサー契約を解除したと発表した。

 恵まれない子どもたちの教育を支援しているタイガー・ウッズ基金(Tiger Woods Foundation)への支援は継続する。これまでにコンサルティング大手アクセンチュア(Accenture)、米通信大手AT&Tがウッズとの契約を打ち切っている。

 米国に本拠を置くプロクター・アンド・ギャンブル(Procter and Gamble)の剃刀ブランド、ジレット(Gillette)やスイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤー(Tag Heuer)はウッズとの契約を維持しているが、広告への起用は取りやめている。(c)AFP