【9月20日 AFP】フランス東部ブザンソン(Besancon)で19日、第51回国際若手指揮者コンクール(International Competition for Young Conductors)の決勝が行われ、日本人の山田和樹(Kazuki Yamada)さん(30)が優勝した。

 山田さんは「かつて小沢征爾(Seiji Ozawa)さんが獲得した賞を受賞できて、とてもうれしい」と喜びを語った。

 指揮者コンクールとしては最高峰となる同コンクールには今年、14か国から20人が出場。決勝には同じく日本人の瀬山智博(Tomohiro Seyama)さんとブルガリア人のRossen Gergovさんが残った。山田さんは同コンクール2度目の出場で栄冠を手にした。

 山田さんは賞金1万2000ユーロ(約160万円)を手にしたほか、欧米、アジアの15のオーケストラから招待されている。(c)AFP