【8月11日 AFP】テニス、ウェスタン&サザン・ファイナンシャル・グループ・女子オープン(Western & Southern Financial Group Women's Open 2009)シングルス1回戦。元世界ランキング1位のキム・クライシュテルス(Kim Clijsters、ベルギー)は、大会第12シードのマリオン・バルトリ(Marion Bartoli、フランス)と対戦。クライシュテルスは6-4、6-3で勝利し、約2年ぶりとなった復帰戦を白星で飾った。

 クライシュテルスは、2007年5月に一度は現役を退き、2008年2月には長女を出産した。ブランクを感じさせることなく、バルトリをストレートで下したクライシュテルスは2回戦でパティ・シュニーダー(Patty Schnyder、スイス)と対戦する。(c)AFP