【7月14日 AFP】米スミソニアン国立動物園(Smithsonian National Zoo)のバージニア(Virginia)州フロントロイヤル(Front Royal)にある自然保護研究センター(Conservation and Research Center)で9日、モウコノウマの赤ちゃんが生まれた。

 野生のモウコノウマは絶滅しており、現在では中国とモンゴルの保護区にわずか数百頭が生息しているのみ。スミソニアン国立動物園は自然保護研究センターで繁殖を研究し、地理情報システムを利用して自然でのモウコノウマの行動を研究するなど、中心となって保護活動を行っている。(c)AFP