【4月26日 AFP】(27日写真追加)世界ロードレース選手権(WGP 2009)第2戦日本GP、MotoGPクラス決勝。フィアット・ヤマハ(Fiat Yamaha)のホルヘ・ロレンゾ(Jorge Lorenzo)が、43分47秒238で優勝し、シーズン初勝利を挙げた。

■MotoGPクラス決勝結果(24周)

1位:ホルヘ・ロレンゾ(スペイン)/フィアット・ヤマハ - 43分47秒238
2位:バレンティーノ・ロッシ(Valentino Rossi、イタリア)/フィアット・ヤマハ - 43分48秒542
3位:ダニ・ペドロサ(Dani Pedrosa、スペイン)/レプソル・ホンダ(Repsol Honda) - 43分51秒001
4位:ケーシー・ストーナー(Casey Stoner、オーストラリア)/ドゥカティ・マールボロ(Ducati Marlboro) - 43分52秒929
5位:アンドレア・ドビツィオーソ(Andrea Dovizioso、イタリア)/レプソル・ホンダ - 43分56秒445

(c)AFP