【4月6日 AFP】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)電子版は5日、コンピューター大手IBMによる同業サン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)買収に向けた70億ドル(約7000億円)規模の交渉が事実上決裂していると報じた。

 同紙は、サンがIBMに独占交渉を終了すると通達する書簡を送り、IBMは買収の申し出を取り下げたとする関係筋の話を伝えた。

 サンの現在の時価総額は約60億ドル(約6050億円)。IBMは67億ドル(約6750億円)から74億ドル(約7460億円)を提示していたが、複数のアナリストから巨額の損失を計上しているサン社をIBMが買収する利点について、疑問の声が上がっていた。(c)AFP