【3月24日 AFP】米大リーグ(MLB)のボストン・レッドソックス(Boston Red Sox)からフリーエージェント(FA)となっていたカート・シリング(Curt Schilling)投手が23日、自身の公式ブログで現役引退を表明した。

 2007年にボストン・レッドソックスのワールドシーリーズ制覇に貢献したシリングは、同年のシーズンオフに1年間の契約延長に合意したが肩を負傷し、2008年シーズンには一度も登板していなかった。
 
 シリングは「23年間プロとしてベースボールができて幸せだった。引退することに全く後悔していない」と自身の公式ブログにつづっている。

 アリゾナ・ダイヤモンドバックス(Arizona Diamondbacks、01年)とボストン・レッドソックス(04年、07年)でワールドシーリーズ制覇に貢献したシリングは、569試合に登板し、通算成績は216勝146敗で防御率3・46、3116奪三振だった。(c)AFP