【1月7日 AFP】イギー・ポップ(Iggy Pop)率いる伝説的なバンド「ザ・ストゥージズ(The Stooges)」のギタリスト、ロン・アシュトン(Ron Asheton)さんが6日、ミシガン(Michigan)州の自宅で遺体で発見された。60歳だった。

 アシュトンさんの友人から数日前から連絡がとれなくなっているとの連絡を受けた警察が自宅を探したところ、アシュトンさんの遺体が居間のソファで見つかったという。当局によれば、死後数日が経過しており、犯罪の可能性はないとみられている。
 
 イギー・ポップは公式サイトで「とてもショックを受けている。ロンは親友だった」とコメントしている。

 バンドのメンバーはアシュトンさんをしのぶ、次のような声明を発表した。「優しい心を持った天才だった。人間の善意をいつも信じているような人だった。ミュージシャンとしてのロンは、ギターの神様で、他のギタリストたちに影響を与える偉大な存在だった。彼と一緒に仕事をして彼からいろいろなことを学び、苦労も喜びも分かち合えたことは、われわれにとって大きな喜びだ」

 アシュトンさんは英音楽情報誌ローリング・ストーン(Rolling Stone)が選ぶ「史上最も偉大なギタリスト」の第29位に入っている。 

 ザ・ストゥージズは1967年、デトロイト(Detroit)で結成された。過激なステージ・パフォーマンスで知られ、60年代から70年代初頭にかけて、パンクロックの先駆け的存在となった。1974年にストゥージズが解散すると、アシュトンはデストロイ・オール・モンスターズ(Destroy All Monsters)、ニュー・レース(New Race)、ダーク・カーニバル(Dark Carnival)、パワートランス(Powertrane)などのバンドで活動した。

 ストゥージズは2003年に再結成。コンサートを複数回行ったほか、2007年にはニューアルバム『The Weirdness』もリリースしている。(c)AFP