【12月17日 AFP】イングランド・プレミアリーグで低迷するブラックバーン・ローバーズ(Blackburn Rovers)は16日、就任から半年でポール・インス(Paul Ince)監督を解任した。

 これまで17試合のリーグ戦を消化して3勝に留まっているブラックバーンは、降格圏内の19位と低迷している。

 ブラックバーンは、公式ウェブサイト上で「非常に残念ながら、役員会はポール・インスがクラブを退団することを正式に発表します。昨日(13日)行われた役員会議で、ポールを解任することが決定されました。去る6月にポールを任命した役員会は、成功するために彼を熱望し、プレミアリーグでの監督業という厳しい環境の中で可能な限り多くの時間を彼に与えたいと考えていました」と、声明を発表している。

 前監督のマーク・ヒューズ(Mark Hughes)氏が同リーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)の監督に就任したことにより、ブラックバーンから監督就任の要請を受けて3年契約を結んだインス監督は、わずか半年で解任となった。(c)AFP/Julian Guyer