【11月28日 AFP】ニューヨーク(New York)のマイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg )市長とブロードウェイ(Broadway)の劇場主らは25日、二酸化炭素排出削減に取り組む「グリーン化宣言」を行った。

 同市の二酸化炭素排出量を20年間で3分の1に削減することを目指す対策の一環として、街を照らす照明を省エネ電球に取り替え、舞台の背景や道具を再利用し、衣装は冷水で洗うという。

 ブルームバーグ市長によれば、既に4分の1近くの劇場が電球の取り替えを行っており、残りの劇場も1年以内に実行する予定だ。

「1年後もブロードウェイの光は明るく街を照らしているが、同時に電気代も街の二酸化炭素排出量も減少しているはずだ」と同市長は語った。(c)AFP