【10月20日 AFP】古代ギリシアの詩人ホメロス(Homer)の叙事詩『オデュッセイア(The Odyssey)』の映画版にブラッド・ピット(Brad Pitt、44)が主演する。エンターテインメント情報紙バラエティ(Variety)が17日、報じた。ピットは同作のプロデュースも手掛ける可能性があるという。

 ピットは2004年、ホメロスの『イリアス(The Iliad)』を映画化した『トロイ(Troy)』にも主演し、戦士アキレス(Achilles)を演じている。

 バラエティはそのほか、マイケル・ルイス(Michael Lewis)の2003年のベストセラー『マネー・ボール:奇跡のチームをつくった男(Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game)』の映画版にも、ピットが主演する可能性があると報じている。同作は、メジャーリーグ球団オークランド・アスレチックス(Oakland Athletics)のジェネラル・マネージャー、ビリー・ビーン(Billy Beane)氏が、選手の高度なデータ分析をもとにチームを立て直していくというストーリー。

 ピットの次回作は、デヴィッド・フィンチャー(David Fincher)監督の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)』で、徐々に若返っていく主人公の男を演じる。米国で2008年末に公開の予定。(c)AFP