【8月27日 AFP】米民主党大会が開催されているコロラド(Colorado)州デンバー(Denver)で、同党の大統領選候補指名が確定しているバラク・オバマ(Barack Obama)上院議員の暗殺計画が企てられたとされる事件について、米司法当局は26日、計画が存在した「証拠は不十分」だとした。

 トロイ・イード(Troy Eid)連邦検事は記者会見で、捜査員たちは「先入観をもたずに」捜査を行っているが、徹底的な捜査にもかかわらずオバマ氏暗殺に関する信頼できる証拠はまったく発見されていないと語った。(c)AFP