【8月17日 AFP】エジプト北部の地中海(Mediterranean)に面した港湾都市アレクサンドリア(Alexandria)で、医師団も「奇跡」と驚愕(きょうがく)する七つ子が誕生していたことが明らかになった。16日、同国の中東通信(MENA)が伝えた。

 七つ子を産んだのはガザラ・ハミス・オマル(Ghazala Ibrahim Omar)さん(27)。出産予定日より6週間早く帝王切開で、男の子4人と女の子3人を無事出産した。

 病院関係者によると、誕生直後の七つ子の体重は2000グラムから3000グラムだったといい、保育器で育てられているという。(c)AFP