【8月11日 AFP】太田誠一(Seiichi Ota)農相は10日、NHKの番組で、日本の食の安全について「国民がやかましいので徹底していく」などと発言した。

 番組のなかで、太田農相は、日本は中国のように都合の悪い事実を隠しておける社会主義国ではないので、常に消費者からのプレッシャーにさらされているとも述べた。

 これらの発言について、太田農相の事務所はAFPの電話取材に対し、「日本は消費者が権利を主張できる民主主義国家であるとの主旨で、やかましいとの表現を用いた」と説明した。

 太田農相は、2日発足した福田康夫(Yasuo Fukuda)首相の改造内閣で農相に就任したばかり。(c)AFP