【8月10日 AFP】北京五輪のため北京(Beijing)を訪問していたロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は9日、予定を変更してグルジアとの国境に近いロシア・北オセチア共和国のウラジカフカス(Vladikavkaz)に入った。ロシアのインターファクス(Interfax)通信とロシア通信(RIA)が伝えた。

 両通信社はプーチン首相の報道官の話として、同首相のウラジカフカス入りは南オセチア(South Ossetia.)からの難民の流入に対応するためだとしている。(c)AFP