【7月22日 AFP】NFL、ワシントン・レッドスキンズ(Washington Redskins)は、ディフェンスエンド(DE)のフィリップ・ダニエルズ(Phillip Daniels)の2008年シーズン欠場が決まったことを受けてマイアミ・ドルフィンズ(Miami Dolphins)からジェイソン・テイラー(Jason Taylor)を獲得した。

 レッドスキンズは、6度のプロボウル(NFL Pro Bowl)選出に加え、AP通信(Associated Press)が選出する2007年シーズンのディフェンス・オブ・ザ・イヤー(2007 NFL Defensive Player of the Year)を受賞したテイラー獲得のために、2009年ドラフトの2順目と2010年ドラフトの6順目の指名権をドルフィンズに譲渡した。

 レッドスキンズのビニー・サーラト(Vinny Cerrato)上級副社長は、「我々は、プロボウラーでありNFLでも屈指のパスラッシャーを獲得した。我々のチームにフィットする偉大なリーダーだと思う。ジェイソンはフィールドの内外でチームに貢献してくれるだろう」と語っている。

 テイラーは、20日のトレーニングキャンプ初日にひざを負傷したダニエルズの穴を埋めることになる。(c)AFP