【6月18日 AFP】キューバ国営テレビは17日、病気療養中のフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長(81)の映像を、1月16日以来5か月ぶりに放送した。

 放送されたのは17日撮影の3分間の映像。キューバ国旗と同じ赤白青を使ったスポーツウエア姿のカストロ氏は、やせているものの生き生きとした様子で、後継者で弟のラウル・カストロ(Raul Castro)国家評議会議長や盟友ベネズエラのウゴ・チャベス(Hugo Chavez)大統領と庭で歓談した。私設秘書のカルロス・バレンシアガ(Carlos Valenciaga)氏に話しかける様子も放映されたが、音声は伝えられなかった。

 カストロ氏は、2006年7月に腸の手術で病気療養に入って以来、公の場に姿を見せていない。カストロ氏は2月に国家評議会議長を引退した。(c)AFP