【6月7日 AFP】ニューヨーク(New York)原油先物相場は6日、軽質スイート原油(7月分)が前日比10.75ドル高の1バレル138.54ドルで終え、過去最高値を更新した。イスラエルのシャウル・モファズ(Shaul Mofaz)副首相が、イランが核開発計画を停止しない場合には攻撃も辞さないと発言したことによる中東情勢不安が後押し材料となった。(c)AFP