【5月2日 AFP】男女平等のパイオニア的存在のスウェーデンが、全国の横断歩道の青信号に「歩く女性」のマークも導入することになった。政府が4月30日に明らかにした。

「歩く男性」のマークを女性に変えるか、または男女のマークを併用するかの選択は、各自治体にゆだねられるという。関係省庁は道路局に女性のマークの作成を依頼しており、デザイン案は10月1日までに提示され、早ければ年末にもお目見えするという。

 女性のマークは、すでに南西部の小さな街Mariestadで導入されている。(c)AFP