【4月8日 AFP】ニュージーランドで、15歳の少年にハリネズミを投げつけ負傷させた男が「武器」による暴行罪で起訴された。地元朝刊紙ニュージーランド・ヘラルド(New Zealand Herald)が7日、報じた。

 起訴されたWilliam Singalargh被告は今年2月、同国の北島にあるWhakataneで少年に向けてハリネズミを投げたとされる。警察は、犯行の動機については明らかにしていない。

 警察によると、犯行前にハリネズミが生きていたかどうかは不明だが、犯行後にはハリネズミは死亡しており、証拠として回収されたという。(c)AFP