【1月8日 AFP】全米で違法となっている闘犬に関与した罪で禁固1年11か月の刑を言い渡されたNFLアトランタ・ファルコンズ(Atlanta Falcons)のQBマイケル・ヴィック(Michael Vick)受刑者が7日、バージニア州の刑務所からカンザス州の刑務所に移送されたことが同受刑者の弁護士によって明らかとなった。

 ヴィック受刑者の弁護士は、同受刑者がカンザス州の刑務所で減刑を受けられる薬物治療プログラムを受けることを明らかにし「ヴィック受刑者は薬物治療プログラムを受けることを望んでいる。刑期を終えた後は家族と再会する事を心待ちにしており、また、プロフットボール選手として復帰したいと望んでいる」と語った。(c)AFP