【11月1日 AFP】英国セントアンドリューズ大学(University of St Andrews)のAndrew Collier Cameron教授率いる天文学者チームが10月31日、新しく3つの惑星を発見したことを明らかにした。

WASP-3、WASP-4、WASP-5と名付けられた惑星群のそれぞれの星は、木星と同程度の大きさと言われている。

同調査チームの活動は、巨大惑星を発見する目的で計画されたWASPプロジェクトの一環。研究資金はセントアンドリューズ大学、キール大学(University of Keele)、クイーンズ大学(Queen's University Belfast)の3大学と英Science and Technology Facility Councilから出資されている。(c)AFP/ASTROART.ORG/DAVID A HARDY