【9月26日 AFP】中国東部の浙江(Zhejiang)省杭州(Hangzhou)市郊外でパリに似せて作られた都市開発地区に、エッフェル塔(Eiffel Tower)のレプリカが登場した。

 国営新華通信社(Xinhua news agency)によると、中央銀行である中国人民銀行当局は20日、「同行は、地価の暴騰を抑えるため不動産投機の取り締まりを強化する意向。また、国内の商業銀行は、住宅ローンなどの不良債権が急増するなどの危機的な時期に突入する見通し」との見解を示した。(c)AFP