【8月8日 AFP】米女優レネー・ゼルウィガー(Renee Zellweger)が、西部劇映画『Appaloosa』に出演することが決まったと、米エンターテイメント誌バラエティ(Variety)が報じた。

 レネーは、映画『コールド・マウンテン(Cold Mountain)』で03年度アカデミー賞 助演女優賞を獲得。全米で順次公開される『Leatherheads』と『Case 39』でも主要な役を演じている。

■豪華な共演者

 『Appaloosa』で共演するのは、ベテラン俳優のエド・ハリス(Ed Harris)と、『ロード・オブ・ザ・リング(The Lord of the Rings)』に出演したヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen)。俳優としてアカデミー賞(Academy Awards)に4度ノミネートされたハリスは、同作品で監督を務めるほか、共同で脚本を手がける予定だ。

 原作はロバート・B・パーカー(Robert B. Parker)の小説『アパルーサの決闘(Appaloosa)』。無法の町に秩序を取り戻すために雇われた2人の男性が主人公となる。(c)AFP