【6月29日 AFP】俳優ラッセル・クロウ(Russell Crowe)が、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)のメンバーを追うCIAエージェントを描いた新作映画『Body of Lies』でレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)と共演することが明らかとなった。エンターテイメント紙バラエティ(Variety)と情報誌ハリウッド・レポーター(Hollywood Reporter)が報じた。

 ニュージーランド出身でオスカー受賞経験もあるクロウが演じるのは、ディカプリオ演じるエージェントとチームを組むCIAメンバー。監督はリドリー・スコット(Ridley Scott)が務めるという。

 この作品は、デイヴィッド・イグネイシアス
David Ignatius)の同名小説を映画化したもので、報道によれば、撮影は今年中にスタートするという。

 2001年にアカデミー主演男優賞を獲得した『グラディエーター(Gladiator)』、クランクアップしたばかりの『American Gangster』、今後撮影予定のロビン・フッド(Robin Hood)を描いた『Nottingham』など、クロウは近年、スコット監督とよく仕事をしている。(c)AFP