【5月29日 AFP】サッカー、欧州選手権2008(Euro 2008)・予選グループB。6月2日に行われるフェロー諸島戦と、6日に行われるリトアニア戦に臨むイタリア代表のメンバー23人が発表され、23日に行われたリバプール(Liverpool)との欧州チャンピオンズリーグ(Champions League)の決勝戦で2得点を記録しチームをビッグイヤー獲得に導いたACミラン(AC Milan)のFWフィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi)が、2006年10月以来となる代表復帰を果たした。

 イタリア代表はルカ・トーニ(Luca Toni)を始めアルベルト・ジラルディーノ(Alberto Gilardino)やビンチェンツォ・イアクインタ(Vincenzo Iaquinta)ら前線の選手が負傷により招集されておらず、ロベルト・ドナドニ(Roberto Donadoni)監督はインザーギの他に06-07シーズンに20得点を挙げたリボルノ(Livorno)のクリスティアーノ・ルカレッリ(Cristiano Lucarelli)と13得点を挙げたサンプドリア(Sampdoria)のファビオ・クアリアレッラ(Fabio Quagliarella)を招集した。

 また、代表に招集しないよう求めていたミランのDFアレッサンドロ・ネスタ(Alessandro Nesta)は、ドナドニ監督の同意が得られ招集を見送られた。

 グループBは、勝ち点12でフランスとウクライナとスコットランドが並んでいるが、スコットランドのみが既に1試合多く6試合を消化しており、イタリアは5試合を消化して勝ち点10で4位につけている。

イタリア代表招集選手は以下の通り

■GK
ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon
クリスティアン・アッビアーティ(Christian Abbiati
マルコ・アメリア(Marco Amelia

■DF
アンドレア・バルツァッリ (Andrea Barzagli)
ファビオ・カンナヴァーロ(Fabio Cannavaro
アレッサンドロ・ガンベリーニ(Alessandro Gamberini
マルコ・マテラッツィ(Marco Materazzi
マッシモ・オッド(Massimo Oddo
マヌエル・パスクアル(Manuel Pasqual
マックス・トネット(Max Tonetto
ジャンルカ・ザンブロッタ(Gianluca Zambrotta

■MF
マッシモ・アンブロジーニ(Massimo Ambrosini
ダニエレ・デ・ロッシ(Daniele De Rossi
アイモ・ディアーナ(Aimo Diana
ジェンナロ・ガットゥーゾ(Gennaro Gattuso
アンドレア・ピルロ(Andrea Pirlo
シモーネ・ペロッタ(Simone Perrotta

■FW
アレッサンドロ・デル・ピエロ(Alessandro Del Piero
アントニオ・ディ・ナターレ(Antonio Di Natale
フィリッポ・インザーギ
クリスティアーノ・ルカレッリ
ファビオ・クアリアレッラ
トマーゾ・ロッキ(Tommaso Rocchi

(c)AFP