マリ・クレール スタイルとは

【マリ・クレール スタイル(marie claire style)について】

「marie claire style」はファッションや美容を中心にパリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンそして東京で今起きていることやトレンド、そしてライフスタイルを正確に、また丁寧にお伝えしていきます。「marie claire style」を通じて、少しでも読者の方々の生活が色彩豊かになり、楽しい気分で仕事や学校に行くことができるようになれましたら幸いです。「marie claire style」マガジンは、首都圏を中心とした全国主要都市で読売新聞を購読している読者の自宅に配布されます(部数:約50万部)。配布されない方向けにも、本WEBサイト「marieclairestyle.jp」やスマートフォンアプリなどを通じ、最新情報をお届けします。誌面に掲載していないWEBオリジナルコンテンツや、おススメの音楽をお届けするラジオチャンネルも配信します。

【マリ・クレール(marie claire)について】

「marie claire」は、1937年、パリ・ソワール紙とパリ・マッチ誌の創始者であり繊維業・毛繊物業の実業家でもあったジャン・プルーヴォによって創刊された雑誌です。フランスで“女性のバイブル”と呼ばれ、創刊後は世界各国の出版社とパートナー・シップを結び、現在34カ国、18カ国語で発行されています。マリ・クレールメゾンなどの姉妹誌も含めた年間発行部数は5400万部にのぼります。

【中央公論新社について】

中央公論新社は、1886年創業の日本で最も長い歴史を持つ出版社です。1982年、フランス以外で、世界で初めて「marie claire」を手がけたのが、旧中央公論社でした。その時の名称は「marie claire japon」。その後、媒体の発行は角川書店、アシェット婦人画報社と変わっていき、2009年に休刊となっていました。しかし、日本で発行されてからちょうど30年目にあたる2012年、その「marie claire」が新たに「marie claire style」として中央公論新社の手で再創刊されます。
https://www.chuko.co.jp/

【推奨ブラウザについて】

Microsoft Windows をご利用の場合
  • Microsoft Internet Explorer Ver. 11.x 以上
  • Google Chrome 最新版
  • Firefox 最新版

Apple Macintosh をご利用の場合
  • Safari 最新
  • Google Chrome 最新版
  • Firefox 最新版

【プラグインについて】

「「marie claire style」ではFlashを利用したコンテンツ提供をしております。これらのコンテンツは以下のプラグインソフトをインストールしていただくことでご利用いただけます。プラグイン ソフトをお持ちでない方は以下のサイトからダウンロードしてください。

Get Macromedia Flash Player

【JavaScriptについて】

「marie claire style」のサービスでは、JavaScript を使用しているため、本サービスをご利用の際には、JavaScript をブラウザの設定でオンにしてください。