【4月25日 MODE PRESS】女優のクレア・デインズ(Claire Danes)がグッチ(Gucci)ファイン ジュエリーのイメージキャラクターに起用された。今秋からファッション誌などで展開される。

クレアは、女優として初めてファイン ジュエリーの広告モデルに抜擢されたドリュー・バリモア(Drew Barrymore)の後任を務める。撮影は、イネス・ヴァン・ラムズウィールド(Inez van Lamsweerde)とヴィノード・マタディン(Vinoodh Matadin)が担当する。

 グッチのクリエイティブディレクター、フリーダ・ジャンニーニ(Frida Giannini)は「クレア・デーンズは現代のアイコン」とコメント。「国際舞台において、彼女は最も興味を引かれる若い女優のひとりだと感じる。とてもナチュラルで新鮮さを持ち、屈託のない雰囲気を持っているし、彼女が選ぶ役柄でも同じことがいえる。官能的で確信に満ちた美しさと、情熱、自立性、強い個性は“グッチ・ウーマン”を体現するもの」

 クレアは「グッチと一緒に仕事ができることに感激し、とても名誉に思っている。フリーダはインスピレーションに満ちたクリエイティブな女性。彼女は類い希なビジョンを持っており、自分がその一部になれることにとてもワクワクしている」とコメントしている。

 クレアはブロードウェイ初舞台『Pygmalion』で批評家の称賛を得た。リチャード・リンクレイター(Richard Linklater)監督の次回作『Me and Orson Welles』への出演が決定している。(c)Fashion Week Daily/MODE PRESS