【11月29日 marie claire style】ロシア料理のビーフストロガノフは、牛肉と玉ねぎやマッシュルームで作る煮込み料理。手が込んで難しそうなイメージですが、とっても簡単に美味しく作れる冬のメイン料理。パスタ、バターライス、ジャガイモ、パンなど様々な組み合わせで楽しめます。

■How to Cook
1.牛肉は肉の繊維に沿って細切りにする。玉ねぎとマッシュルームは薄切りにする。
2.
牛肉に塩と胡椒で下味をつけ、薄力粉を薄くまぶす。鍋を中火にかけて十分に熱したらサラダ油をひき、牛肉を炒める。全体に火が通ったらいったん取り出す。
3.
2の鍋にバターと玉ねぎを加え、しっかり混ぜながら色づくまで炒める。
4.
3に牛肉、マッシュルーム、コンソメスープ、ローリエを加えて10分ほど弱火で煮込む。
5.
仕上げにサワークリームを加えてスープに溶かし、味見をして、塩と胡椒で味を調える。

■Point!
サワークリームの代用として、同量の水切りしたヨーグルトを使っても美味しくいただけます。

■材料 4人分
・牛肉(もも肉・塊)・・・300g
・玉ねぎ・・・1個
・マッシュルーム・・・8個
・コンソメスープ・・・250mL
・サワークリーム・・・80g
・塩、胡椒・・・各適量
・薄力粉・・・適量
・サラダ油・・・大さじ1
・バター・・・20g
・ローリエ・・・1枚

調理時間・・・30分

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photo: Masaki Higuchi