【11月8日 marie claire style】1年の締めくくりに、肌へ特別なご褒美を。「ラ・プレリー」の名品、「SC ラックス クリーム」がより先進的に、ラグジュアリーに進化。使うたびに肌が満たされ、手放せなくなるその魅力を徹底解説。

■香りもテクスチャーもよりモダンに。新成分「キャビアプレミア※」がもたらすラ・プレリーのラグジュアリー
街が華やかなムードで彩られるホリデーシーズンが到来。この1年頑張った肌に、スペシャルなご褒美をあげたくなる人も多いのでは? 大人の肌が求めるスイス発のラグジュアリーブランド「ラ・プレリー」の新「SC ラックス クリーム」こそ、今年のウィッシュリストにぜひ加えたいアイテムだ。

「ラ・プレリー」は、1931年に設立されたスイスのモントルーにある「クリニック ラ・プレリー」を発祥とし、本物を知る女性たちに長年支持され続けている。先進のサイエンスに裏付けされたスキンケアを、アーティスティックな解釈で世に送り出し、その世界観に魅力されるファンも多い。特に、キャビアの美容成分としての価値を追求しており、今回新たに「キャビアプレミア※」と呼ばれる複合成分を見出すことに成功。肌本来の自ら美しくなる力をサポートし、自己最高の肌を目指せるというのだから、ますます期待が高まる。

 満を持してリニューアルした「SC ラックス クリーム」は、"キャビア"研究の集大成ともいえる存在。使えばきっと、名品として世界で20年以上愛され続けている理由が分かるはず。ハッとするほど官能的なテクスチャーで、リッチなのにさらりと肌に寄り添い、ぴたりとフィットする心地よさ・・・。洗練された香りにふわりと包まれて、心まで柔らかくほぐれていくよう。贅沢なお手入れ体験はもちろん、翌朝の手応えにも感動が。ピンとしたハリやぐっと引き締まった肌印象、若々しいハリ感・・・大人世代の様々なリクエストを受け止めて、嬉しい驚きへと導いてくれる。キャビアの故郷である海を思わせるコバルトブルーのパッケージも、モダンで普遍的な魅力を放ち、そばに置いておきたくなるはず。

 特別なシーズン、ワンランク上のお手入れを体感したいなら、新生「SC ラックス クリーム」はベストな選択。来年を新しい肌で迎えるために、今がまさに始めどきだ。

※肌にハリを与える成分(スキンキャビアエキス、テトラペプチド-3、DNA-Na)

■お問い合わせ
ラ・プレリージャパン/0120-223-887

■関連情報
・ラ・プレリー 公式 HP:www.laprairie.com
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、税込の価格です。
(c)marie claire style/photo: Tetsuya Niikura〈SIGNO〉/ text: Kiriko Sano