【10月9日 MODE PRESS WATCH】「ラコステ(LACOSTE)」は、長年同ブランドでクリエイティブ・ディレクターを務めたフェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)の後任として、ルイーズ・トロッター(Louise Trotter)を任命した。

 2009年から2018年夏まで「ジョセフ(JOSEPH)」に在籍していたルイーズは、エレガンスと着心地の良さを兼ね備えたシルエット創りを得意とする。ルイーズによるファーストコレクションは、2019年秋冬パリファッションウィークで発表予定。

 今回の就任に際してルイーズは次のようにコメントを発表した。

 「独自のヘリテージを持つラコステに関われることは非常に光栄です。85年に亘り、時代と共に進化し続けているラコステのスタイルは、スポーツとファッションという特殊な組み合わせによって作り上げられています。ラコステの歴史における新たな1ページを描けることを、とても誇りに思います」

■関連情報
・ラコステ 公式HP:http://www.lacoste.jp/
(c)MODE PRESS