【9月12日 marie claire style】夏から秋へ。季節の変わり目は、今シーズン新たに発売される化粧品の発表会が、数多く行われています。そんな中、私の目を引いたのが、ファッションのトレンドカラーでもある赤。パルファン・クリスチャン・ディオールの「ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ」の発表イベントは、赤い壁と赤いボード、赤いチェア・・・。オール赤のパッケージに合わせた赤い世界観を展開。鮮やかな発色と、保湿力にあふれたつけ心地のよさ、そして12時間続くサテンマットな仕上がりが魅力のこのルージュ。999のシグネチャーレッドを筆頭に、さまざまなニュアンスの赤がラインナップされています。このルージュにぴったり合うカラーバリエーションを持つ「ディオール スキン ルージュ ブラッシュ」は、見た目はパウダーでいて、肌に触れるとクリームのようになめらかに変化するユニークなテクスチャー。ミステリアスな輝きを持つ変光パール入りのものから、鮮やかなマットレッド、サテンのように輝くものまで全17色。ピグメントが高濃度に配合されているため、溶け込むように肌になじみ、ファッションコンシャスなメイクを実現させます。

 また、シャネルの「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」は、リクィッドルージュならではの伸びのよさと、軽やかになじむ心地よさがあり、見た目通りのクリアな発色。そして、マットなのにふんわりとぼかしたようにやわらかな質感になるので、赤という色だけが目立ちすぎず、とても自然につけこなせます。見た目にも可愛くて、気分が上がること間違いなし!赤いリップカラーに初挑戦する人にもオススメです。

 特別限定品の「ルージュ アリュール ヴェルヴェット N゜5」は、ガブリエル シャネルが愛した5番というナンバー、そして伝説のフレグランス「シャネルN゜5」にちなんで名づけられたスペシャルな口紅。側面にはN゜5の刻印が刻まれていて、パッケージは、この口紅だけ限定のオールレッド!黒とゴールドが定番だったシャネルにしては珍しいパッケージと、至福のテクスチャーは、シャネル マニアならずとも絶対に手に入れたい1本。パーティや華やかな外出など、ちょっと気張ったおしゃれをしたいときにつけたい、とっておきの口紅です。

 本格的な秋冬ファッションを着るには、まだ残暑が気になり、かといって夏物にはもう袖を通したくない今の季節。シックでシンプルな装いでも、リップカラーやチークカラーを"今シーズンの赤"にしただけで、ぐっと秋らしく、ぐっとスタイリッシュに華やぐはず!とかく「難しそう」と敬遠しがちな赤ですが、今シーズンは、ぜひトライしたいと思いました。

■関連情報
・パルファン・クリスチャン・ディオール 公式HP:www.dior.com
・シャネル 公式HP:www. chanel.com
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata