【6月4日 marie claire style】自分たちが毎日使いたいものをつくるーーという想いから、2009年にスタートしたブランド「shiro(シロ)」。開発から製造まですべての工程を自社で行い、素材にこだわったシンプルな化粧品やフレグランスを提案してきた。10年足らずのうちに、国内24店舗の直営店の他、ロンドンに3店舗、今年1月には米国初となるNY店を展開するという躍進ぶり。自由が丘店には、素材のおいしさを料理で伝える「shiro cafe」が、6月1日にリニューアルオープン。スキンケアと同様、素材と向き合い、シンプルにおいしさを追求したらたどり着いた“純植物性”=ヴィーガンフードを提供する本格的なカフェとなった。

 一般的なヴィーガンフードは、確かに体によさそうだけど、味気なかったりおいしいとはお世辞にもいえないものが多い。けれど「shiro cafe」が提案するフード、たとえば「テリヤキバーガー」は、特性パテとレタス、ナス、豆乳マヨネーズをオリジナルバンズでサンドした本格的なもの。美容液にも配合されている北海道産がごめ昆布のとろみが、とてもいい隠し味になっていて、なかなかおいしい。これならもの足りなさはないはずだ。

 また、見た目も可愛い「ベリーベリーチーズケーキ」は、豆乳やココナッツミルクなど、植物性の素材だけでつくったとは思えないおいしさ。化粧水の配合成分としておなじみの小林酒造の酒かすを使った豆乳クリームが、甘酸っぱさの中に、酒かすの風味をふわりと漂わせた大人のニュアンス。北海道産小麦のクランブルが、小気味のいいアクセントになっている。

 化粧品の他、スキンケアの素材や加工品を厳選した「shiro LIFE」、香りのホームケアプロダクトを集めた「shiro HOME」などもあり、ヘルシーで心地のいいライフスタイルを過ごすヒントが見つかりそう!自由が丘の新名所になることは間違いない。

■店舗概要
・Shiro 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2丁目9-14 アソルティ1F・B1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし(年末年始を除く)

■関連情報
・シロ 公式HP:shiro-shiro.jp
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata