【5月31日 marie claire style】昨年7月にベルリンからスタートした「ビルケンシュトック・ボックス」は、ニューヨーク、ミラノを巡回し、今年4月「リック・オウエンス」をパートナーに迎えロサンゼルスに登場した。記事全文へ

【5月31日 marie claire style】昨年7月にベルリンからスタートした「ビルケンシュトック・ボックス」は、ニューヨーク、ミラノを巡回し、今年4月「リック・オウエンス」をパートナーに迎えロサンゼルスに登場した。

 1774年の創業以来、医療の考えに基づいた快適なフットウェアを提案し世界的な人気を誇る「ビルケンシュトック」。オリヴァー・ライヒェルトCEO指揮のもとに寝具やナチュラルコスメといったブランドプロジェクトを次々と展開し、老舗ブランドに新風を巻き起こしている。その中でも昨年7月にベルリンからスタートした、世界中を旅する可動式リテールストア「ビルケンシュトック・ボックス」は、各地域のコラボレーション先とそれぞれユニークな取り組みを実施し、注目されている。その後「ビルケンシュトック・ボックス」は、ニューヨーク、ミラノを巡回し、今年4月、ケイト・モスやコートニー・ラブ等、世界のセレブリティに愛され、日本でも絶大な人気を誇るファッションブランド「リック・オウエンス」とタッグを組み、ロサンゼルスに登場した。

 デザイナーのリック・オウエンスは私たちのインタビューの中で「私は、70年代にカリフォルニアのポータービルという小さな町で育ったが、そのころから『ビルケンシュトック』は変わった感じでクールだと思っていた。今回のデザインにあたり、ウェルビーイング
に基づいたそのデザインの美しさと機能性を一体化させることがとても重要だと考えた。そして、ただプロダクトに装飾を加えるのではなく、既存のフォームを少し破壊し、さりげない美しさを表現したかった。例えばストラップを少し伸ばすことで床に引きずる。それは靴をより華やかにするが、あくまでもビルケンシュトックらしさの中での挑戦だ。またホールの数も増やした。それらの小さな変化は、機能的なデザインをより装飾的にし、『ビルケンシュトック』の非常にさりげない美しさを引き出すことにつながった」と今回のコラボレーションの魅力について話す。

 また、彼自身のデザイン哲学についても言及。「さらにつき進んで、受け入れられた基準を超えて考えている。より広い範囲の美的感受性を許容することは私にとって重要だ。なぜなら他の分野に心を開く小さなステップになるからだ」と語った。

■INFORMATION/「ビルケンシュトック・ボックス」ロサンゼルスに登場
世界各国を巡回するユニークなプロジェクト「ビルケンシュトック・ボックス」はベルリンの人気セレクトショップ、アンドレアス ムルクディスからスタート。ニューヨークのバーニーズニューヨーク、ミラノのディエチ・コルソ・コモを巡回し、今回「リック・オウエンス」をパートナーに迎えロサンゼルスにて4月18日から21日まで一般公開した。その魅力的な商品は現在公式オンラインストアとリック・オウエンス 東京で購入可能。

■お問い合わせ先
ビルケンシュトック・ジャパン/0476-37-7501
リック・オウエンス 東京/03-6805-0036

■関連情報
・ビルケンシュトック 公式HP:www.birkenstock.com/jp
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style

関連写真