【5月14日 marie claire style】オードトワレやオーデコロンより軽く、髪やボディなど、いつでもどこにでも気軽にまとうことのできる"新しい香り"として人気のパフュームウォーター。その火付け役となったロジェ・ガレから、新しい香りが登場しました。それは「フィグリーフ パフューム ウォーター」(100mL 6,000円、50mL 4,500円。税別)。フィグ(イチジク)の森に迷い込んだような清涼感と、ベルガモットによるピュアな輝き、そして、ベンゾインによる、ほんのりとしたやさしさ・・・。木陰でうたた寝をしたときのような心地よさが、心身をリラックスへと導いてくれる穏やかな香りです。湿度や暑さが不快に感じるとき、ボディや髪にシュッとひと吹きするだけで、気分をリフレッシュさせてくれるでしょう。

 表参道で行われたローンチイベントには、フィグの葉やジャスミンの花など、ロジェ・ガレのイメージソースになっている植物たちがいっぱい。古くは1693年に、イタリア人調香師によりつくられた「アクアミラビリス(驚異の水)」をルーツに持ち、1862年、アルマン・ロジェとシャルル・ガレにより、パリのサントノレ通りにオープンしたパフューマリーの伝統を今も大切にするロジェ・ガレ。世界的ベストセラー「フィグ パフューム」コレクションから登場する「フィグリーフ パフューム ウォーター」は、間違いなくこの夏、ブームを巻き起こしそう。すっきりとした香りが好きな人なら、きっとお気に入りの一つになると思います。

 また、人気フレグランスブランドのジョー マローン ロンドンからも、ブランド初となるパフューム ウォーターが登場。それは、ブラジルのカーニバルがテーマの「ホット ブロッサムズ」の一つ、ベチバーが効いたカトレアフラワーの甘さとフレッシュさが交錯する「カトレヤ フラワー ボディ ミスト」(100ml 6,800円。税別)です。情熱的でエキゾチックな印象もありますが、透明感とみずみずしさがあるので、湿気のある日でも臆することなく使えます。

 同時に限定発売される「トロピカル チェリモヤ コロン」(30ml 8,400円、100ml 16,800円。税別)は、洋梨やパッションフルーツなど、南国のフルーツが弾けるような甘い香り。思わずサンバのリズムを刻みたくなるほど陽気なニュアンスは、これからの季節にぴったり。どちらも限定発売中だから、急いでショップに行きたいですね!

■関連情報
・ロジェ・ガレ 公式HP:www.roger-gallet.jp
・ジョー マローン ロンドン 公式HP:www.jomalone.jp
倉田真由美のBeauty Life アーカイブはこちら
(c)marie claire style/photos & text: Mayumi Kurata