【4月26日 marie claire style】ロンドンを代表する老舗百貨店「リバティ」のフィロソフィーを受け継ぐライフスタイルブランド「リバティ ロンドン」。独創的なファブリックを得意とするブランドの最新作が日常をクラスアップしてくれる。

■モノグラムシリーズに大人気のグレーが再登場
創業者の探求心を引き継ぎ、アーカイブデザイン"アイアンシ"を現代的に解釈したモノグラムパターンがユニークな"アイフィス"シリーズ。職人技が息づく美しい発色と、キャンバスにコーティングを施した高い耐久性が魅力。昨秋冬に新色として登場し、大人気を博したグレーが今春も待望の再入荷。売り切れ必至の大注目アイテム。

■エキゾティックな美しきホームコレクション
上質でユニークなリバティプリントは、ホームコレクションでも楽しめる。エキゾティックなアイテムを探し求めた創業者の精神を受け継ぐモチーフが特徴的。オリエンタルなペイズリーや咲き誇る花と麗しい鳥を描いたクッションは、インテリアの主役にしたいアイテム。同様のデザインをハンドメイドで美しく着色したボーンチャイナのプレートは、大切なゲストへのもてなしはもちろん、オブジェとして飾っても楽しめる。

■イタリアの職人技が光る立体的なエンボス加工
アール ヌーヴォーのアーカイブデザイン"アイフィス"のモノグラムパターンを、レザーにエンボス加工したシリーズ。革の細工で名高いイタリア北部の職人技が光る、立体的なモノグラムの仕上げや、リバティらしいしっとりとした手触りに絶妙なラグジュアリー感が漂う。今季セレクトするなら新しく仲間入りしたグレーやブルーグリーンのようなペトロル、差し色に使いたい爽やかな白がオススメ。

■about LIBERTY LONDON/英国の老舗百貨店と織物の歴史にインスパイアされたライフスタイルブランド
ロンドンを代表する老舗百貨店の誕生は、1875年、創業者のリバティ氏が東洋の装飾品やファブリックを扱う「リバティ商会」を設立したところから始まる。瞬く間にロンドン随一の店として評判となり、1950年代からは東洋織物に着想を得たエキゾティックな自社デザインが人気を博す。膨大なアーカイブを保存しながら、現在もファブリック界のリーダーとして、毎年100種類以上のデザインを発表。バッグやホームコレクションを展開するライフスタイルブランド「リバティ ロンドン」もスタートし、独創的なファブリックの魅力を幅広く伝えている。

■NEWS/最新作が勢揃いするポップアップストアがオープン!
イセタンサローネ 六本木:~5月8日(火)
小田急百貨店 新宿店:~5月8日(火)
西宮阪急:5月2日(水)~15日(火)

■NEWS/「リバティ ロンドン」待望のオンラインショップが開設!
www.liberty-japan.co.jp

■お問い合わせ先
リバティジャパン/03-6412-8415

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos: Asa Sato (still)/ text: Maki Kimura