【4月26日 marie claire style】イタリアブランドならではの気品あるデザインと、鮮やかなカラーリングが印象的な「ロベルタ ディ カメリーノ」。往年のセレブが愛した"バゴンギ"や機能的なトートバッグなど、特別な日にもデイリーにも使いたい、クラシカルかつモダンなアイテムで初夏の装いをアップデート!

■Brand Story/グレース・ケリーが愛したシンデレラバッグ
斬新なアイディアと大胆な色使いで、ブランド誕生から今に至るまで時代をリードしてきた「ロベルタ ディ カメリーノ」。1948年に誕生したブランドを象徴する"バゴンギ"は、19世紀のドクターズバッグにヒントを得て作られたもので、モナコ元公妃のグレース・ケリーが愛用したことでも知られる。ベルベット特有の深みのある発色が印象的なこのアイコンバッグに、2018年春夏は、ターコイズブルー×モスグリーンの組み合わせが絶妙な新色も登場。

■Information/直営店2周年を記念したフェアを開催
5月18日より、1回のお買い上げ金額が100,000円(税抜)以上のお客様に、貴重なヒストリカルベルベットで製作した数量限定のオリジナルティッシュケースを進呈。詳しくはロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト tel: 03-3546-6681までお問い合わせを。

■お問い合わせ先
ロベルタ ディ カメリーノ ファーイースト/03-3546-6681
スタイル/03-5625-8133
大沢商会/03-3527-2682

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos: Asa Sato / text: Asaka Ikeda