【4月26日 marie claire style】旅への期待が高まるシーズン。どんな環境であっても、常に健やかな肌をキープしたいもの。「インフィオレ」から登場したレスキュー美容液なら、これだけでケアが完了。理想の肌へ導いてくれるのだ。その魅力を余すことなくご紹介。

■旅支度に欠かせない、「ソヴァタージュ ケア セラム コンセントレ」
旅慣れた女性なら、バカンスのための荷造りは手慣れたもの。スキンケアは、小さなサイズで多くの機能を持つ"マルチコスメ"を味方につける人も多いのでは? そんな人こそ手にとってほしいのが、「インフィオレ」のレスキュー美容液。洗練された小さな赤いボトルに、植物のパワーがギュッと凝縮。機内の乾燥や、リゾートの過酷な紫外線でダメージを受けやすい肌を保護し、旅先の肌をしっかりサポートしてくれる。使い方は、洗顔のあと、顔全体になじませるだけ。たった1ステップで、お手入れが完了してしまうのだから驚く。手にとると、ふわりとした爽やかな香りに、肌も心もほぐれていくかのよう。スッと溶け込むテクスチャーで、あと肌はしっとりなめらか。大人の肌を託せるケアでありながら、そのパワフルさを忘れるくらいの優しい使い心地。このギャップに、虜になる人は多いはず。使った翌朝は、ふっくらと健康的な輝きに満ちた肌がお目見え。いきいきとした表情が手に入り、旅の足取りまで軽くなりそう。

  また、約10日間を目安に「ファスティング」感覚で使ってみるのも手。女性ならではの「不調」に着目し、バリア機能をサポート。旅の前後など、不安定になりがちな時期に集中的に取り入れると、健やかな肌を目指せる。常備しておけば、いつだってコンディションのよい肌で旅を楽しめるはずだ。

■about IN FIORE
イタリア語で「開花」を意味するインフィオレは、1999年に創設された。創設者のジュリー・エリオットは、植物の持つパワーに目を向けた「リビングフード」の考え方をコスメ開発に応用。2016年からは「アルビオン」と事業提携し、新生インフィオレとして「ボタニカル アンチエイジング」をコンセプトに、さらなる進化を続けている。

■お問い合わせ先
インフィオレ/0120-559-887

■関連情報
・インフィオレ 公式 HP:www.infiore.tokyo
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photo: Toshimasa Ohara〈aosora〉/ text: Kiriko Sano