【4月26日 marie claire style】モデルの友人達に大人気のメニュー。アボカドとホームメイドのジェノベーゼソースを合わせたソースの上にサーモングリルをのせます。サーモンピンクとグリーンが綺麗な、ヘルシーで女性好みのメインディッシュです。

■How to Cook
1.ジェノベーゼソースを作る。フレッシュバジル、松の実、オリーブオイル、パルメザンチーズをミキサーにかけてペーストにする。フレッシュバジルで作ったジェノベーゼソースは、空気に触れるとすぐに変色するので、ラップして保存しておくことがポイント。
2.アボカドをフォークでつぶし、のジェノベーゼソースと混ぜる。味をみて塩、胡椒をふる。
3.サーモンに塩、胡椒をふり、軽く小麦粉をまぶす。フライパンを中火にかけて十分に熱したらオリーブオイル(分量外)を引いてサーモンを両面焼く。
4.皿にアボカドジェノベーゼソースを敷いて、その上にサーモングリルをのせ、上にバジルを飾る。お好みでレモンを搾ると爽やかで美味しい。

■Point!
ジェノベーゼソースは、エビ、ホタテなどのシーフードやチキンとも相性がよいです。また、スチーム野菜のソースにしたり、オリーブオイルとレモンを足してドレッシングにしても。

■材料 3〜4人分
・サーモン・・・3~4切れ(約200~250g)
・アボカド・・・1個
・フレッシュバジル・・・約20~30g
・松の実・・・大さじ2
・パルメザンチーズ(パルミジャーノレッジャーノ〈粉チーズ〉)・・・大さじ2
・オリーブオイル・・・大さじ2
・塩、胡椒・・・適量
・小麦粉・・・適量
・バジル(飾り用)・・・適宜

調理時間・・・約15分

■プロフィール
杉山絵美(Emi Sugiyama)
外資系ラグジュアリーブランドの広報として活躍。世界中を食べ歩いて研究したレシピをもとに友人達に料理教室を開催。短時間で簡単にできる
おもてなし料理を得意とする。

■関連情報
杉山絵美さんのレシピをまとめた特集ページはこちら
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe: Emi Sugiyama/photos: Eisuke Tachibana