【4月11日 marie claire style】伝統的なテーラリングと最新技術を採用した上質なデニムで知られる、パリ発のトータルウェアブランド「アトリエ ノティファイ」。記事全文へ

【4月11日 marie claire style】伝統的なテーラリングと最新技術を採用した上質なデニムで知られる、パリ発のトータルウェアブランド「アトリエ ノティファイ」。阪急うめだ本店のショップに併設されたアトリエで、同ブランドのデニムや私物をカスタマイズできるサービスが昨年スタートし、今話題に。

 刺繡やワッペン、レーザープリント、スタッズなど、思いのままにデザインが可能で、自分好みのアイテムが作れる、夢のようなサービスをご紹介!

■シンプルなアイテムがスペシャルなデザインに変身!カスタマイゼーションサービスを体験
本誌の音楽ページを連載に持つ、音楽ライター、翻訳家そしてDJとして活躍する多屋澄礼さんが阪急うめだ本店の「アトリエ ノティファイ」を訪問! ショップで購入したデニムと、多屋さんが愛
用していたベレー帽のカスタマイズにトライした様子をレポート!

1.カスタマイズのベースとなるアイテムをセレクト

「棚にずらりとデニムアイテムが並んでいる光景を眺めるだけでワクワク。ジャケットやパンツなどカラーやシルエットが異なる幅広いラインナップに気分も上がります。シンプルで美しいデニムパンツはそのままでも素敵ですが、カスタマイズすることでより一層魅力を発揮しそう」と多屋さん。今回は人気アイテムであり、デザインも引き立つワイドパンツをチョイス

2.カスタマイズの要!デザインシミュレーション
インパクト大なワッペンはバリエーションが豊富で、つい目移りしてしまいます。スタッズやパールをはじめ、イニシャルやお気に入りの歌詞などを刺繡で入れることも可能です。実際にデニムに配置しながら、デザインを決めていくのですが、店頭のデザイナーさんがレイアウトなどにアドバイスをくれるので、スムーズにデザインが固まりました」

3.いよいよ職人の手による製作がスタート
アトリエ内で、熟練の職人が最先端機器を用い、モチーフをレーザープリントしたり、刺繡を施していく。1点1点、巧みなハンドクラフトと最新技術を駆使して製作が進められる。「通常はガラス越しでしか見ることのできない作業を、今回は特別に近くで見学。職人の手によって、アイテムが魔法のようにどんどん完成していく光景に目が釘付けでした」

4.ついに自分だけのカスタマイズアイテムが完成!
デニムには多屋さんの大好きな映画『ヴァージン・スーサイズ』の主人公である姉妹の名前を刺繡し、ハートのモチーフのレーザープリントでガーリーさをプラス。

■アトリエ ノティファイ 阪急うめだ本店
住所: 大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 3F
tel: 06-6313-9593

■お問い合わせ先
アマン/03-6805-0527

■関連情報
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos: Asa Sato(still) / cooperation: Sumire Taya

関連写真