【10月26日 marie claire style】数種のキノコで作る風味豊かで美味しいデュクセル。パンやクラッカーに塗るスプレッドとして楽しむのはもちろん、パスタやリゾットなど料理にも大活躍。ワインに好相性で、秋の行楽や、秋の夜長にも欠かせないアイテムです。

■How to Cook〈調理時間30分〉※冷やす時間は含まず
1.キノコと野菜をフードプロセッサーに入れ、細かくみじん切りにする。
2.フライパンを中火にかけてバターを溶かし、〈1〉を加えてよく炒める。
3.キノコと野菜の嵩が半分くらいになるまで炒めたら、塩、胡椒、白ワインを加えて弱火で15分ほど煮詰める。味をみて塩と胡椒で調える。保存瓶などに入れて冷蔵庫で半日ほど寝かせる。
4.薄くスライスしたバゲットをトーストし、〈3〉を塗っていただく。

■Point!
保存瓶に入れて、冷蔵庫で1週間ほど保存できます。生クリームやチーズと合わせてパスタやリゾットのソースに使うのもオススメです。

■材料〈作りやすい分量〉 
・マッシュルーム・・・100g
・舞茸・・・100g
・しめじ・・・100g
・玉ねぎ・・・1/2個
・セロリ(茎)・・・50g
・バター・・・40g
・白ワイン・・・大さじ1
・バゲット・・・適量
・塩、胡椒・・・各少々

■プロフィール
樋口正樹(Masaki Higuchi)/料理研究家
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたいスイーツレシピ100』(ともにグラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi