【9月28日 marie claire style】1952年にフランスで誕生した「モンクレール」。記事全文へ

【9月28日 marie claire style】1952年にフランスで誕生した「モンクレール」。ラグジュアリースポーツを出発点に、大いなる進化を遂げたこのブランドから、2つの注目コレクションをピックアップ。よりスポーツに密着した「モンクレール グルノーブル」と、モード感いっぱいの「モンクレール ガム・ルージュ」の最新作をご紹介。

■MONCLER GRENOBLE/スポーツのプロも愛用するモード感のある本格スノーウェア
より高い専門性と機能を併せ持つコレクション「モンクレール グルノーブル」は、マウンテンスポーツのプロたちも愛用している本格的なウェアがずらり。さらにアフタースキーで楽しめるアイテムも充実している。最新作は、さまざまな国や時代に影響を受けた幅広いテイストを網羅。

■MONCLER GAMME ROUGE/高感度でアクティブな最上級の淑女スタイル
ハイエンドなモードを強く意識したモンクレールのファーストライン「モンクレール ガム・ルージュ」。今秋冬は、美しい紅葉を模したランウェイで"カナダへの旅"をテーマに、レディライクな素材やアイテム、そしてディテールにスポーツの要素を忍ばせたコレクションを展開。

■Collaboration/世界的なアスリートとコラボし、さらなる高みを目指して!
「モンクレール グルノーブル」の中でも、機能性と高度な技術を駆使した特別な素材を使用した"ハイパフォーマンスコレクション"では、プロアスリートとも積極的にコラボレーションを行っている。スイスのスノーボーダー、ユーリ・ポドラドチコフやフランスのフリースキーヤー、ケビン・ローランドとタッグを組み、革新的なウェアを提案。過酷な環境で戦い抜くための機能性に富みつつ、デザイン性が高く、見た目も美しいスポーツウェアは、モンクレールの真骨頂だ。

■Shop Information/世界中のスキーヤーを魅了する北海道・ニセコにモンクレールのコーナーが!
極上のパウダースノーが評判を呼び、今や世界中からスキーヤーたちが集まる、北海道のニセコ。その話題のスノーリゾートに昨年、「モンクレール グルノーブル」を取り揃える冬季限定ショップが誕生した。比羅夫の中央に位置する新ランドマークとして注目の複合施設、Odin Placeに店を構えるセレクトショップ「ZAKA(ザカ)」内の一角で、重厚感のあるウッドを贅沢に使った空間に、本格的なスキーウェアからアフタースキーもおしゃれに過ごせるウェアが揃う。今年も12月1日からオープン予定なので、ぜひ足を運んでみて。

■店舗情報
・ZAKA(ザカ)
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田190-13 Odin Place 2F
電話:0136-55-5756
営業時間:8:00~22:00

■お問い合わせ先
モンクレール ジャパン/03-3486-2110

■関連情報
・モンクレール ジャパン 公式HP:www.moncler.jp
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です。
(c)marie claire style/photos: Asa Sato(still)/ text: Tomoko Kawakami

関連写真