【8月31日 marie claire style】上海の屋台などで人気の生煎饅頭(シェンジエンマントウ)は、モッチリした発酵生地に豚肉の餡を包み、蒸してから底面を香ばしく焼き上げた包子(パオズ)。生地も餡もシンプルで、フライパンで作れるから、ご家庭でも簡単に楽しむことができます。

■ How to Cook
1.生地の材料をボウルに入れて菜箸で混ぜ合わせる。生地がまとまったところで手で捏ねる。表面がなめらかになるまでしっかりと捏ねたら、濡れ布巾をかけ、30℃程度の場所で60分置いて発酵させる。
2.豚肉は粗めのみじん切りに、長ネギはみじん切りにし、ボウルにまとめ、Aを加えて少し粘りが出るまでよく混ぜる。
3.1の生地をガス抜きし16等分にする。丸めてから手の腹で押して平らにし、2の餡を中央にのせて丸く包んでしっかりと閉じる。
4.フライパンを火にかけて十分に熱したら、サラダ油(分量外)をひき、3を閉じたほうを下にして並べる。50mLのお湯を回し入れ、フタをして弱火で10分ほど蒸し焼きにする。フタを開け、ゴマ油を回し入れ、2分ほど焼いて香ばしい焼き色をつける。仕上げに刻んだ青ネギ、ゴマをふる。お好みで黒酢やポン酢、カラシなどをつけていただく。

■ Point!
豚肉は挽肉よりも、かたまり肉を使い粗めに刻むことで味も食感も増します。餡はしっかり粘りが出るまで混ぜると、とってもジューシーに仕上がります。

■ 材料 4人分
・豚肉(肩ロースかたまり)・・・200g
・長ネギ・・・1本
・青ネギ、ゴマ・・・各少々
・ゴマ油・・・小さじ1

---生地---
・薄力粉・・・200g
・ぬるま湯・・・110mL
・サラダ油・・・大さじ1
・グラニュー糖・・・小さじ2
・ドライイースト・・・小さじ1
・塩・・・ひとつまみ

---A---
・日本酒・・・大さじ1
・醬油・・・大さじ1
・オイスターソース・・・大さじ1
・ショウガ(すりおろし)・・・小さじ1

調理時間…1時間30分

■プロフィール
樋口正樹/(Masaki Higuchi)
2011年より料理研究家として活動開始。書籍『One Plate DISHES 毎日食べたい、作りたいワンプレートごはん』(グラフィック社刊)、『EVERYDAY Sweets 毎日食べたい、作りたい スイーツレシピ100』(グラフィック社刊)など発売中。

■関連情報
樋口正樹さんのレシピを集めた特集ページはこちら
樋口正樹 kitchen studio HIGUCCINI公式サイト<外部サイト>
【無料ダウンロードmarie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style/recipe, photos: Masaki Higuchi