【8月23日 marie claire style】1993年、ロンドン生まれ。父はイギリスの人気ロックバンド「ダイアー・ストレイツ」の元メンバー、ハル・リンデス。父の影響で小さい頃から音楽に親しみ、現在、ガレージパンクバンド「ザ・パラノイズ」でギターとヴォーカルを担当。10代半ばからモデルを始め、2016年春夏の「サンローラン」のランウェイで、一気に注目を集める。今年1月、カーラ・デルヴィーニュの後を継ぎ「イヴ・サンローラン・ボーテ」のメイクアップアンバサダーに。今、世界が注目するイットガール、スタッズ・リンデスの素顔に迫る。

 ロンドン生まれ、カリフォルニア育ちのスタッズ・リンデス。彼女は「イヴ・サンローラン・ボーテ」のミューズに選ばれたばかりのイットガールだ。その惚れ惚れとする官能的な唇につい目を奪われてしまうが、スタッズの魅力は、その洗練された容姿だけに留まらない。

「ダイアー・ストレイツ」の黄金期のメンバー、ハル・リンデスを父に持つ彼女は幼い頃からロックやニューウェーブに慣れ親しんできた。バンド「サッドガール」で活躍する兄ミーシャに触発され、自身のバンド「ザ・パラノイズ」を結成。彼女がスタイル・アイコンとして名前をあげている「ブロンディ」のデボラ・ハリーのガーリーさを残したセクシーな佇まいや、「スージー&ザ・バンシーズ」のスージー・スーのまるでアートのような大胆なアイラインなど80年代のエッセンスに、「ノー・ダウト」のグウェン・ステファニーが持つ90年代特有のエネルギッシュなムードをミックスする彼女のスタイルは、今の時代にとても新鮮に映る。「自分が音楽をやっているのもあって、女性ミュージシャンに憧れることが多いんだけど、『ザ・クランプス』の紅一点、ポイズン・アイビーのステージ衣装、それに彼女のカーリーヘアは本当に最高よ!」

 そんな彼女は、「サンローラン」のランウェイに登場したのを機に、そのカリスマ性から、今では争奪戦となる人気モデルに急成長。カーラ・デルヴィーニュから引き継ぎ、「イヴ・サンローラン・ボーテ」のニューフェイスとして、一目見たら忘れられないその印象的なリップをより際立たせている。