【7月20日marie claire style】ドイツ屈指の建築事務所、ゴンザレス・ハース AAAによりデザインされた「ビルケンシュトック・ボックス」。世界各国を巡回するユニークなプロジェクトが始動し、ベルリン・ファッションウィーク中に最初のロケーションとなる人気セレクトショップ「アンドレアス・ムルクディス」のローンチイベントで初公開された。会場ではカクテルパーティやプライベートディナーが開催され、ドイツ版Vogue編集長Christiane Arpをはじめ、300名近い華やかなゲストたちで埋め尽くされた。

 貨物コンテナが世界各地を巡回する、ウォークインスペースへと大変身させたベルリン在住のピエール・ヨルゲ・ゴンザレスとユーディト・ハースは、「ひとつの空間の裏にある意図が取り除かれて初めて不変の利点というものが表に現れるのです」と語る。ボックスは各地でリテールパートナーの手によってカスタマイズされ、可動式コンテナストアとして展開される。

 第一回目となった「アンドレアス・ムルクディス」のインテリアは、ビルケンシュトックのアイコンであるフットベッドとソール部分に使用されているコルクを中心としたデザインになっている。

※「ビルケンシュトック・ボックス」は7月22日まで一般公開中。世界の主要ファッション都市を順次巡回予定、日本での展開も待たれる。

■関連情報
・ビルケンシュトック公式HP:birkenstock.com
・「ビルケンシュトック」が2018年春夏コレクションを発表
■お問い合わせ
・ビルケンシュトック・ジャパン/03-6452-6577
(c)marie claire style