【7月19日 marie claire style】「ココ・アヴァン・シャネル」や「ボヴァリー夫人とパン屋」で知られるアンヌ・フォンテーヌ監督の最新作「夜明けの祈り」。フランス映画祭2017で上映された、11本の新作の中からエールフランス観客賞を獲得しました。

 1945年、ポーランドの修道院で起きた悲劇的な事件を映画化。心身共に傷ついた修道女を救うために尽力した医師マドレーヌ・ポーリアックを、新星ルー・ドゥ・ラージュが演じます。

 奇跡のようなラストに心揺さぶられる話題必至のこの作品を、ぜひ劇場でご覧ください。

■作品概要
「夜明けの祈り」
公開:8月5日
劇場:ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

■関連情報
「夜明けの祈り」公式HP:yoake-inori.com/
(c)marie claire style