【7月18日 marie claire style】女優・歌手として国際的に活躍するジェーン・バーキンが8月19日に「Bunkamuraオーチャードホール」で来日公演を開催。元パートナーのセルジュ・ゲンズブールの曲を東京フィルハーモニー交響楽団の演奏をバックに歌う、まさに一夜限りのスペシャルライブとなっている。

 セルジュ・ゲンズブールの楽曲をオーケストラ・アレンジでカバーしたアルバム「シンフォニック・バーキン&ゲンズブール」は、ジェーン・バーキンが東日本大震災直後に来日した際に出会った、ピアニストで編曲家・作曲家としても活躍する中島ノブユキと共に作り上げた作品。来日公演では、アルバムの内容を日本のオーディエンスの前で初披露する。

 ジェーン・バーキンはインタビューで「天にいるセルジュ・ゲンズブールがこのアルバムにどんな言葉をかけてくれると思いますか」という質問に、「泣いたと思います、絶対に。感動して。セルジュが生きていたら、ノブのような作曲家がこうして人生の一部を捧げてくれたことに喜ぶのではないかしら。心打たれるに違いありません」と思いを寄せている。

 なお、来日公演に先駆けてジェーン・バーキンからの最新メッセージを公開!

  ジェーン・バーキンとセルジュ・ゲンズブール、そして中島ノブユキ3人の才能が絡み合う一夜限りの夢のコンサートにぜひ足を運んでみては。

■イベント概要
・バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック
日程:8月19日
時間:開場 17:00、開演 18:00
会場:Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区道玄坂 2-24-1)
指揮:栗田博文
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
オーケストラ編曲/ピアノ:中島ノブユキ

■お問い合わせ先
・キョードー東京/0570-550-799(平日 11:00~18:00、土日祝 10:00~18:00)
・チケットぴあ/0570-02-9999 、Pコード: 331-564
・Bunkamura チケットセンター/03-3477-9999(10:00~17:30)

■関連情報
・バーキン - ゲンズブール ザ・シンフォニック公演 公式HP:janebirkin-japantour.com
・チケットぴあ 公式:w.pia.jp/t/janebirkin/
・最新アルバム「シンフォニック・バーキン&ゲンズブール」ワーナーミュージック・ジャパンより発売中
(c)marie claire style