【6月29日 marie claire style】英国のラグジュアリーファッションブランド「ベルスタッフ(BELSTAFF)」のアンバサダーに就任した女優のリヴ・タイラー(Liv Tyler)。ブランドのモデルとしてだけではなく、コレクションのデザインを手がけるなど、クリエイティブな面での活躍も注目されている。ベルスタッフの服に親しんできた自身の経験も活かしながらデザインに取り組んでいるという彼女。「クラシックなワックスコットンを使ったアイテムは、まさにアイコニックな一枚だと感じています。また、スリークォーターシェイプジャケットのポケットやベルトなども記憶に残っています」

 ベルスタッフのようにアイコニックなアイテムがあるブランドはとても恵まれている一方で、期待値も高い。それゆえデザインする上では、ブランドイメージに応えながらも常に自己革新を続けたものを生み出さなければならない、という難しさも感じているのだという。「カプセルコレクションでは、私自身がずっと欲しいと思っていたミリタリーコートを。そして、今回のコレクションでは、フィット感に重点をおいた服にチャレンジしました」

 肩のフィット感や落ち感にこだわったニュアンスのあるブラウスは、ブランドのアイコニックな一面に彼女らしい解釈を取り入れた斬新なディテールで表現されている。

 デザインのインスピレーション源には、いつもお洒落を楽しんでいた祖母の影響もあるという。さらに、妥協を許さない女優業での経験も。「昔からディテールには強いこだわりを持っていました。なぜならば、衣装は、演技を構成する重要な要素のひとつだからです」

 次シーズンのプランは未知数という彼女。「自由な発想でエネルギッシュに取り組んでいきたいと思います」

 私生活では、3人の子の母として忙しくも幸せな日々を送っている。家族は、いろいろなことに「YES」と答えるチャレンジ精神を与えてくれる存在だという。母として、女優として、デザイナーとして、パワフルに活動する彼女の今後に注目したい。

■お問い合わせ先
ベルスタッフ 銀座ストア/03-6263-9978

■関連情報
・ベルスタッフ 公式HP:www.belstaff.jp
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style