【6月29日 marie claire style】1990年に誕生したイタリアのファッションブランド「ファビアナ フィリッピ(FABIANA FILIPPI)」。上質な素材と卓越したハンドメイド技術が光るエレガントなスタイルは、ファッションを熟知した大人の女性に支持されている。この4月にオープンした「ギンザシックス(GINZA SIX)」にも新店舗をオープン。「ラグジュアリーの象徴である銀座に位置しながら、モダンさを表現している『GINZA SIX』にショップをオープンできたことは、ブランドにとっても意味のあることだと感じています」とはファビアナ フィリッピ代表取締役社長マリオ・フィリッピ・コッチェッタ氏。

 カシミアのニットに代表されるファビアナ フィリッピだが、他のブランドとの違いはライフスタイルを表現できることにある。「ブランドのロゴとか名前で服を纏うのではなく、主役はお洒落を楽しむ女性自身。ファビアナ フィリッピを着ることによってありのままの自分を表現する、そういう女性がターゲットです」

 商品は、動きやすさやコーディネートのしやすさを意識したデイリー仕様のホワイトレーベルと、パーティなど特別なオケージョンに対応したブラックレーベルの2ライン展開。ともにエイジレスな商品なので、ラインをミックスしてコーディネートすることも可能だ。「20代の女性でも、歳を重ねた女性でも着ていただけます。ファビアナ フィリッピには年齢別というカテゴリーは存在しません」

 良質な素材を手仕事で仕上げたラグジュアリーな一着。軽やかに着こなすなかに漂う風格を、ぜひ楽しんでみてほしい。

■お問い合わせ先
ウールン商会(ファビアナ フィリッピ)/03-5771-3513

■関連情報
・ウールン商会 公式HP:woollen.co.jp
【無料ダウンロード】marie claire style PDFマガジンをチェック!
(c)marie claire style